直筆サインならオートマニア
海外セレブリティー直筆サイン(オートグラフ)のお求めなら、安心と信頼の業界団体認定ショップ!
お知らせ
☆次回の新着更新は07/16(火)を予定しております。
当店は日本の皆様のために
直筆サインの国際相場に基づく
良心価格でご提供しております!
憧れのセレブリティー直筆サインを
適正価格でGETしましょう!!!

★7月度の新着商品更新スケジュールについて★
7月16日以降の平日夕刻ごろに、随時更新、とさせて頂きます。
大量の商品を順次掲載いたしますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。
また、休暇中の渡航先で見舞われたトラプルにより再開が遅れまして大変ご不便をおかけしてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。



■■ログイン■■

人気TV番組での紹介
Auto-Mania.Com on TV!
このストアの出品一覧を見る
 

Protecting your collection
オートグラフ保管方法に関しての基本解説

オートグラフコレクションを楽しむ方たちにとって、
オートグラフアイテムの適切な形での保存・保管は、
その価値を永続的なものとするためにも、
最も注意を要すべき事柄といえるかもしれません。

その保管方法に関して、
当店では以下に簡単な解説を記してありますので、
ぜひご覧下さい。

写真やペーパーの劣化の原因となる熱や湿気を避け、必ず暗い、乾燥した場所で保管すること。
(
特に文書などの場合、木材を原料とするパルプ紙については、酸化を原因として確実に劣化が起きます。)
 光はインクを薄れさせ、紙を次第に褐色に変える影響を与えます
耐火性金庫の中では絶対に保管しないこと。文書などを火炎から守る効果を持つ耐火性金庫の内部は湿度が高く、
そのため、次第にオートグラフにダメージを与えることとなります。
クリップやホッチキスを用いた保管は絶対にしないこと。当然のことですが、それらは錆び発生の原因となります。
額縁(フレーム)を施す際には、額縁の中で写真が傾斜して痛んだりしないようにマットを利用して固定すること。オートグラフの劣化を軽減する効果を持つ、無酸素効果のある素材(酸化防止ペーパーなど)を利用すること。
額縁を飾る場所は直射日光や蛍光灯はもちろん、冷暖房器具のラジエーターなどの熱の源となる場所の近くを避けること。

 


Copyright © Auto-Mania.Com 2000-2019 All Rights Reserved. 022-748-6322
商号 : オートマニアドットコム   代表 : 金成栄一
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : [PRIVERCY]   特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 〒980-0003 宮城県仙台市青葉区小田原5-2-18-102
メールアドレスinfo@auto-mania.com